ひまじんの写真館

近郊の身近な野鳥や花を撮ってアップして行きます。

☆ 今までにアップした『ヒガンバナ科』を並べてみました・・♪

☆ ピンク色がきれいな『夏水仙』・・・7月23日撮影
イメージ 1

☆ 剃刀の様な花弁の『キツネノカミソリ』・・・8月1日撮影
イメージ 2

☆ 白い花の『ヒガンバナ』・・・8月1日撮影
イメージ 3

☆ 黄色がきれいな『ショウキズイセン』・・・8月1日撮影
イメージ 4

☆ 花弁の先に青みが『コリウス・スプランゲリー』・・・8月1日撮影
イメージ 5

☆ 赤の花がきれいな『ヒガンバナ』・・・8月19日撮影
イメージ 6
            
              ◎ ご覧を頂きまして有難うございました。

第25回南越谷阿波踊りが22日(土)・23日(日)実施された。

第25回南越谷阿波踊りも、今や日本三大阿波踊りに数えられるようになりました。大勢の見物人や阿波踊りコンテストも実施れ、たくさんの方々の地道な努力がここまで盛大に実施されるようになったのでしょう。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

            撮影月日  平成21年8月23日
            撮影場所  埼玉県越谷市南越谷駅前
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

            ◎ ご覧を頂き有難うございました。

やぶみょうが(藪茗荷)【ツユクサ科】

ミョウガと名前が付いていても、葉が似ているだけで、ツユクサやシロバナツユクサの仲間です。ヤブの名前は藪に生えることからだそうです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

            撮影月日  平成21年8月19日
            撮影場所  埼玉県川口市花と緑の振興センター
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

     ◎ ご覧頂きまして誠に有難うございます。

たまあじさい(玉紫陽花)【ユキノシタ科】

紫陽花は梅雨の花ですが、このタマアジサイは夏の花です。梅雨が明ける頃蕾が膨らみ始め、花の咲くのは8月に入ってからです。蕾がプクッと丸いのがタマアジサイの由来です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

            撮影月日  平成21年8月19日
            撮影場所  埼玉県川口市花と緑の振興センター
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

     ※ ご覧を頂きまして有難うございました。

カノコユリ(鹿の子百合)【ユリ科】

名前の由来は鹿の子模様の赤い斑点があることから付いたようです。四国、九州に自生しいるようですが、古くから観賞用に人気があり多くの園芸品種が作られています。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

            撮影月日  平成21年8月19日
            撮影場所  埼玉県川口市花と緑の振興センター
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

   ※ ご覧頂き有難うございました。

ヒガンバナ(ヒガンバナ科)別名 曼珠沙華

♪ ♪ 赤い花なら曼珠沙華~ ♪ ♪ と歌われたあの花です。死人花(しびとばな)とも呼ばれ、昔は嫌われたものですが、近頃はガーデニングブームにのって、装いも新たに『リコリス』という名前で登場したり、土手やあぜ一面に咲く花が、村おこしイベントの呼び物になったりしているようです。

☆ 真っ赤なヒガンバナ~~ ♪ ♪

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

☆ 真っ白なヒガンバナ~~ ♪ ♪

イメージ 5


イメージ 6

            撮影月日  平成21年8月19日
            撮影場所  川口市 興禅院の裏庭
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

リコリス・スプレンゲリー(ヒガンバナ科)

中国雲南省原産の多年草です。キツネノカミソリによく似ていますが、やや小形の花でピンクの花弁が端にいくにつれ青みをおびるグラデーションが美しい花で、花弁がヒガンバナのように反り返らず、ユリのように上品な感じがするので人気があります。キツネノカミソリと同じく、春に葉を伸ばし、夏になると葉は枯れます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

            撮影月日  平成21年8月18日
            撮影場所  川口市 興禅院の前庭
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

ショウキズイセン(鍾馗水仙)【ヒガンバナ科】

珍しい黄色い彼岸花です。正式名称は「ショウキズイセン(鍾馗水仙)」と言うそうです。五月人形で有名な鍾馗さまの名前がなぜ付いているかはわかりません。川口市興禅院の前庭に毎年咲きます。赤い彼岸花よりは一ヶ月ほど早く咲きだします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

            撮影月日  平成21年8月1日
            撮影場所  川口市興禅院の前庭
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

グリーンセンターの温室に咲いていた睡蓮~~~!!!
睡蓮は、熱帯性の睡蓮と耐寒性の睡蓮に分けられます~~~!!!
熱帯性睡蓮は、屋外の池などで見られる一般的な耐寒性睡蓮よりも透明感のある鮮やかな花色を持ち、香りがたいへん良いようで、温度さいあれば周年開花します。しかし一般家庭での栽培は、ある程度の大きさの水槽が必要なことや、冬場の保護も必要など難しい面が多く、美しい花でありながら、ほとんど普及していません。           

               ※ スイレン(睡蓮)【スイレン科

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

            撮影月日  平成21年7月30日
            撮影場所  川口市グリーンセンター
            撮影機材  Canon EOS kiss Digital X

このページのトップヘ